長寿医療センターについてその1記事一覧

長寿医療センターについてその1

日本には沢山の医療機関があります。
病気などの研究をしているのは病院だけではありません。
高齢者の健康についての研究を中心にしている、医療施設があることをみなさんはご存知でしょうか。
それが、長寿医療センターと呼ばれている医療機関なのです。

実はこの長寿医療センターと言う施設は、日本中にいくつもあります。
ですから、聞いたことがある方もいらっしゃるでしょうね。
沢山ある施設ですが、その中で最も有名な施設は、愛知県にある、国立長寿医療センターと言う施設なのです。

ここでは、幅広い分野において、研究が進められています。
特に老化に関しての研究、また、老化を制御することの研究などが行われています。
それから、長寿の人がどのような脳なのか、脳に関する研究、また、認知症や、アルツハイマー、老年病など、高齢者がかかりやすい病気、また特有の病気なども研究されています。
このように、この施設では長寿医療に関する全般の研究が日々、行われているのです。
これらは、お年寄り特有の病気ですから、誰でも将来、このような病気になってしまう可能性があります。
また、このような研究には、動物を利用しての実験や、遺伝子解析など、いろいろな方面での研究をしています。

長寿医療センターがどのようなところがお分かりになったところで、この施設と後期高齢者医療制度についてお話したいと思います。
後期高齢者医療制度により施設にも大きな影響が出ているのです。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。