高齢者と後期高齢者医療制度記事一覧

高齢者と後期高齢者医療制度

後期高齢者医療制度が開始されたことに対して、世間の人はどのように思っているでしょうか。
特に対象者である、後期高齢者の人達、ほとんどが、この制度に対してあまり良く思っていないようです。
もちろん、その一番の理由はなんと言っても保険料の徴収です。
扶養になっている人は、今までは払わずに済みましたが、現在は対象者全員が保険料を納めることになっています。
これはかなり痛い出費と言えます。
年金で暮らしている人もいるのですから、その少ない収入から保険料を払わなければなりません。

高齢者の立場を考えていない行政の制度は、批判されても当然なのかもしれません。
最初は年金から天引きすると発表しかなりの批判を受けていました。
また、後期高齢者医療制度のパンフなども、文字が小さくて高齢者が読みづらいと言う声もありました。
このようなことからしても、高齢者への配慮が足りない制度だと言われても仕方ないのかもしれません。

ですが、これは国が定めたものですから、私達、国民はその制度に従わなければなりませんよね。
批判しても良いでしょうが、拒否しているわけには行きません。
決まってしまったものは、仕方がないのですから、その制度の良さを十分に利用出来るように私達も情報収集をするべきなのです。

例えば、後期高齢者医療制度が始まったことがきっかけとなり、高齢者の医療のことだけでなく、ほかのことをいろいろと考えさせられます。
また、世間にはいろいろな情報も出てきています。
それらを活用することが大事です。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。